コラム

どうすれば家具を長持ちさせることができるか?

家具は頻繁に買い替えるものではないので、大事に使って長持ちさせたいものです。まず家具を長く使うためには、直射日光に気をつけて配置をすることです。太陽光の紫外線によって、家具が変色したり劣化を早めてしまったりします。特に革製品を使ったソファは注意が必要です。直射日光によって革に変色やシミができてしまう原因になります。部屋の配置上どうしても日光が当たってしまう場合は、レースカーテンを日差しの強い日には閉めておくと劣化をある程度抑えることができます。革専用のワックスやクリームが販売されておりますので、1~2週間に1度お手入れをすることで、革の風合いを保つことができます。また家具を置く場所を決めるときは、エアコンの風が直接当たらないように気を付けましょう。エアコンからの風は乾燥していることが多く、家具が変形してしまったり、最悪の場合は木製の家具が割れてしまうこともあるのです。また家具を壁に付けて配置することは、あまりおすすめしません。湿気が多い季節だと家具の裏に、気づかないうちにカビが生えていることがあります。風が通るように、壁と家具の間は少しあけておきましょう。このように気を付けていても、家具は毎日使うものなので壊れることがあります。壊れた家具でケガをする前に、家具修理を業者に依頼する事をおすすめいたします。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。