コラム

ファブリック素材の家具を使う時に気をつけるポイント

ファブリック素材はウールやコットン、その他様々な繊維で作られた、簡単にいえば布地です。家具の表面としてもよく使用されており、ソファやチェアなどによく使用されています。
レザーなどに比べると高級感はないと感じる方が多いようですが、その分気を使わずに使える、もしくはお部屋の雰囲気が落ち着いたものになるという点で、リビング用の家具などにもよく用いられています。
ファブリック素材は天然素材で作られているものも多く、またどんなものでも同様ですが手入れを怠ればせっかく綺麗なものも台無しになってしまいます。
そこで、ファブリック素材の家具を使う点でのポイントを幾つかご紹介します。

・ブラッシングする
ファブリック素材のソファは、ホコリなどがくっつきやすいので、定期的にブラッシングをしてホコリを浮き立たせ、掃除機などで吸い取ってしまうことで綺麗にできます。

・飲み物をこぼしたらすぐにカバーを洗いましょう(洗えるカバーの場合)
ファブリック素材は水をよく吸いますので、飲み物などをこぼしたら、すぐにカバーを取り外して洗うのがおすすめです。拭き取るだけだとしみになったり、染み込んだ水分が内部のクッション部分でカビを生やす原因になる場合もあります。

これらの手入れをしていても、ファブリック素材の家具が傷んできた、もしくは壊れてしまったという時は、当サイトに家具修理についてご相談ください。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。