コラム

無垢材の家具を長持ちさせるポイントとは?

天然の木材を使った無垢材の家具は、家の中でも木の温もりを感じることがあるので、いまでも安定した人気があります。あなたのお家でも、テーブルや机に無垢材が使われているのではないでしょうか。見た目や手触りの良い無垢材ですが、天然の木材は家具として使われてからも呼吸をするので、水分や熱に弱いという性質があります。大事な無垢材の家具を、ていねいに扱って、長く使いたいものですね。まず家具の表面にどんな塗装が使われているか、把握しておくことが重要です。無垢材を使った家具には、主にオイル塗装とウレタン塗装が使われています。塗装材の種類によってメンテナンス方法や異なってきますので、確認しておくと良いでしょう。無垢材のテーブルなどを水拭きしたら、表面に水分が残らないようにから拭きするのが良いでしょう。無垢材は水分を吸収しやくなっています。テーブルに冷たい飲み物をいれたコップなどを置くと、水滴がテーブルの上に落ちてきます。オイル塗装の家具は特に、このような水滴がシミになることがあります。そのためコースターを使って、水分が無垢材のテーブルにつかないようにしましょう。無垢材のテーブルに物をぶつけてしまうと、へこんだり破損してしまうことがあります。少しの傷ならご自身で修復することも可能ですが、ひっかかってケガをするほど破損した場合には、家具修理を業者に依頼するのが良いでしょう。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。