コラム

耐荷重量について

椅子やソファ、ベッドには耐荷重量というものが設定されていることが多いです。 これは、その家具にどれだけの重量が乗っても良いかということを示すもので、それ以上の荷重をかけ続けると、脚が折れたりしてケガや事故の原因になってしまいます。 特に、椅子やソファの場合、腰を強打したりして骨折するということもあり得ますし、背もたれ部分が折れると頭から床に落下ということも考えられます。 まさかそんな、と思われるかもしれませんが、ネットを検索するだけでも、椅子の破損による事故やケガの事例というのは数多く見つかります。 安心して家具を使うためには、説明書などに記載されている耐荷重量を守るとともに、普段からガタツキや割れ、緩みがないかをチェックしておく必要があります。 座った時にグラグラする、軋む音が大きい、ネジが取れて無くなっているというのは事故の一歩手前のような状態ですから、早めに修理が必要です。 安心して使える家具に戻すためには、家具修理を業者に依頼することが必要です。 当サイト、家具修理110番では現地調査、出張修理可能な加盟店が皆様の家具修理を対応しますので、お気軽にご連絡ください。 メールによるご相談、お電話によるご連絡をお待ちしております。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。