コラム

違和感には早めの対処を

家具のなかには毎日のように使うものもあります。ソファーや食事をするテーブルなど、生活に関わる家具は使用頻度が高いため、それだけ、消耗も早くなります。しかし、長年の間、毎日のように使っている家具だからこそ、思い入れも深くなり、少しでも長く使っていたいものです。そのためには、丁寧に扱うことと、定期的なメンテナンスを行うことが重要です。また、使っている中で覚えた違和感を放置せずになるべく早く対処することで、トラブルを未然に防ぐこともできるのです。例えば、ソファーは、食後に家族全員で座ってテレビを見るなど、使用頻度が高い家具の1つといえます。そのため、扱いには注意が必要で、小さな子供がソファーの上で跳ねたり、ソファーの上で立ち上がったりすることがありますが、そういった行為はソファーの寿命を短くするのです。ある日いつものようにソファーに座ったら、なんとなくぐらつくなんてことがあります。無理な使用でソファーの脚に負担がかかり、固定がゆるんでいるのかもしれません。そのまま使っていれば、脚が外れたり、折れてしまったりなんてことにもなりかねません、少しでも違和感を覚えた場合は、家具修理の業者に依頼して家具の状態を見てもらいましょう。修理ができない状態になるまで放置してしまったら、買い換えるしかなくなります。そうなる前に早めの対処をオススメします。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。