コラム

皮革のソファは要注意!

ソファにもいろいろな種類がありますよね。布張りのもの、フェイクレザーのもの、本革のものとさまざまです。お気に入りのソファが汚れないよう、なにか手入れをされている方も少なくないと思います。
なかでも、皮革のソファのお手入れには注意が必要です。正しく手入れをしてあげないと、ひび割れや色落ちの原因となってしまうこともあります。購入の時点で保護クリームなどを塗っておくのがベストですが、知らずにいつの間にか劣化してしまっていたなどということも…。
皮革製ソファの劣化の原因として、人の汗や皮脂、ペットの体液があげられます。革の表面に付着したときにすぐに拭いていれば大丈夫なこともありますが、知らず使っているうちに表面の保護膜を溶かしてしまい、ボロボロになってしまった…なんてことも。
また、革製品のお手入れ方法として紹介されていることにも、お持ちの革のソファには向いてないお手入れ方法もあるかもしれません。
皮を痛めてしまったり、シミができてしまったり革が硬くなる原因になることも。
自己判断で手入れをするのは、逆にソファの寿命を縮めてしまう場合もあるようです。
お気に入りのソファの痛みが気になるようになってきたら、家具修理のプロに一度相談してみては?

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。