当サイト相談スタッフから

テーブルの修理

スタッフ写真

食卓として活用していた、テーブルの足がガタガタと傾いて安定しないなど、テーブルの故障はよくあります。鉄と皮で出来たテーブルの足の場合、足先にあるゴムが外れてしまったり、劣化して壊れてしまうというケースがあるようです。その場合は、足を安定させるために、修理をほどこしたり、また別の部品を利用してテーブルを修復する事が可能です。別の部品を利用する際に、とうせなら心機一転、テーブルのイメージチェンジを行う事も、検討してみるといいかもしれません。
足が木製であった場合、足りない木を繋げる事も一つの案ですが、イメージチェンジをするために均等に木を削り、背の高いダイニングテーブルから、座って食事を行うローテーブルに変えてみたりと、その素材を活かしてイメージチェンジするというのもいいと思います。
また、木で出来たテーブルによくある故障が、板にヒビが入るというものです。この場合は、大きなテーブルで合った場合は、足をたし、少人数用途、大人数用様々な人数に合わせてりよう出来る分割テーブルを作成する事も可能ですし、小さなテーブルであっても、接着面を目立たなくするために、元の色とは違う色の塗料で、塗装して姿を変えてみる事も出来ます。故障してしまったテーブルを利用して、新しいテーブルを生み出す事が出来るのです。

0120-949-976

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。