ベッドの寿命を伸ばすにはマットレスをメンテナンスする | 家具修理110番|修理:2,000円~&現地調査無料・出張可能

コラム

ベッドの寿命を伸ばすにはマットレスをメンテナンスする

ベッドは夜寝る際に毎日使います。そのため、定期的にメンテナンスを怠ると、寿命が縮んでしまいます。特に、マットレスには気をつけなくてはなりません。人間は寝ている間に寝汗をかきます。時期によって量は変わりますが、多いときには600mlもの汗をかくのです。そのため、マットレスに直接寝るのではなくベッドパッドを敷いてその上に寝るようにしましょう。それだけでもマットレスにかかる負担は減るのです。また、マットレスの寿命は10年程度と言われていますが、10年経っていなくても寿命を迎えることがあります。マットレスが発しているサインをくみ取ることで、寿命を見極めることができます。マットレスの寿命を見極める方法はいくつかありますが、まず、中央部分に凹みがある場合です。寝ているときに1番圧力がかかるのが腰やお尻です。それらに当たる場所がへこんでいると、睡眠時の姿勢が悪くなり、不調の原因となるのです。次に背中にスプリングが当たる場合。スプリングが当たっているということは、表面のクッション部分がヘタっているということです。穴などがあいてしまう前に修理や買い替えを検討しましょう。きしみ音がする場合も寿命が近い証拠です。寝返りをうつたびにきしみ音がすれば、眠りを妨げ健康に悪いですし、そのまま使い続けていると、破損する可能性もあります。そうなる前に対処しましょう。ベッドは毎日使うものですから、壊れてから買い替えとなると、その間の睡眠を十分に取ることができなくなるかもしれません。健康に被害が出る前に家具修理業者に修理してもらうなど、事前の対処が必要です。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。