家具の寿命について | 家具修理110番|修理:2,000円~&現地調査無料・出張可能

コラム

家具の寿命について

私たちの生活に安心と快適を与えてくれる家具。椅子やテーブルやタンス、様々な家具と共に暮らし、家族の思い出が刻まれより一層家具の魅力が引き出されます。さて、そんな私たちと日々寄り添う家具なので、なるべく長持ちさせたいですよね。しかし、家具にも使用年数が限られており、時が経てば劣化し家具修理や買い替えが必要になってくる時期が来ます。家具の寿命は物にもよりますが、カーテンが最も短いと言われており、4年から6年ほどで買い替えが必要になります。家具と言えばそのほとんどが木製ですが、木製家具は時間が経てばたつほど変形や変色が起こります。なので、まめなお手入れやメンテナンスが必要です。日常のお手入れが家具を末永く長持ちさせる秘訣なのです。では、どうすれば木製家具が長持ちするか気になりますよね。木製の家具は直射日光にとても弱いということを頭に入れておいてください。また、温度差が著しく激しいところや湿気が酷いところに置かれていますと割れてしまったり、変色変形してしまったり、塗装が剥がれてしまったりする原因になります。またテーブルなどの場合は汁気などでシミの原因にも繋がってしまいますので飲み物をこぼしてしまったり、湿気で湿ってしまっていたりしたらその都度乾いたぞうきんなどで拭き取ってあげるようにしましょう。湿気が多い梅雨時期などは家具へのダメージが大きいです。そういう時はまめな換気なども得策と言えます。家具のお手入れに困ってしまったらこうした処置を施すことで長く使えます。注意すべき点はテーブルなど木製家具を拭く時はなるべく乾拭きで拭き取ってください。水拭きですと木が水分を吸収してしまいシミになってしまう場合があるので乾いた布で拭き取ることをお勧めします。思い出の詰まった家具をいつまでも大事にしてくださいね。また、家具修理が必要な場合は当サイトまでご相談ください。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。