家具設置時の注意点 | 家具修理110番|修理:2,000円~&現地調査無料・出張可能

コラム

家具設置時の注意点

どちらのご家庭にも、テーブルや椅子、タンス、ベッドなどの家具が設置されていると思います。家具の設置時には注意点がありますがご存知でしょうか。注意点を見逃してしまうと、故障を招いたり劣化の進行が早くなってしまいます。今回は家具設置時の注意点をご紹介いたします。木製家具は湿気を含むと膨張します。湿度が高い部屋では、タンスや机の引き出しが開かなくなるだけではなく、カビが発生することもあります。特に、コンクリート造りのマンションは気密性が高く、湿気が溜まりやすいです。通気性をよくするためには、換気をまめにするだけではなく、たまにでもいいので家具の引き出しを開けて内部にも乾いた空気を送ってあげましょう。また、壁から家具を少し離したり、家具と家具とのすき間を開けて設置することで湿気対策になります。そして、家具を設置するときは必ず水平になるようにします。水平に設置しないと、扉の締まりが悪くなったり、引き出しの開閉がスムーズにできなくなる「家具のねじれ」が発生します。放置しておくと、扉を取り付けている蝶番や引き出しの取手が壊れてしまいます。また、傾いていることによって、家具が倒れやすくなりますので、大変危険です。ほんの僅かでも傾いてしまっている場合には、新聞紙や板切れなどを敷いて水平になるように調整してください。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。