無垢材と集成材はどっちが良い? | 家具修理110番|修理:2,000円~&現地調査無料・出張可能

コラム

無垢材と集成材はどっちが良い?

家具屋によっては、無垢材を前面に打ち出している事があります。人気の高い無垢材ですが、必ずしも優れているとは言い切れません。素材の良さを十二分に感じられる無垢材ですが、注意点もあるのです。ここでは無垢材と、よく比較される集成材についてご紹介いたします。
そもそも、無垢材とはどういう紋なのでしょうか。無垢材とは、簡単に言えば丸太から切り出した木材の事を言います。自然の木そのものですので、木のぬくもりを堪能する事ができます。強度や防火性能にも優れており、何年にも渡って使い続けることができ、使い込むほどに独特の味わいが出てきます。素材をそのまま活かしているので全く同じ製品というものは無く、「自分だけの家具」という印象が強くなります。ただし注意点として、充分に乾燥させたものでなければ反りや割れ、ねじれなどを引き起こしてしまう事があります。また、強度や品質のバラツキが大きく、それを見極める目が必要になることがあります。
一方の集成材ですが、乾燥させた薄い板を何枚も重ね、接着剤で固定した素材の事を言います。しっかり乾燥させた板を用いるため、無垢材の欠点である反りやわれなどがほとんど無く、安定性に優れた素材です。また、丸太から切り出す無垢材には向かない大型の家具や湾曲した家具なども用意に作る事ができます。ただし、価格は無垢材よりもさらに高額になることが多いです。
無垢材や集成材といった木材は他の素材と比較して脆いように思われるかもしれませんが、きちんとお手入れすれば何十年と使用する事も可能です。ただしそのためには、正しいお手入れが何より大切です。具体的にどうすれば良いのか分からないという方は、家具修理のプロに任せてみてはいかがでしょうか。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。