コラム

ソファー修理の値段・張替え費用は?料金を安く済ませる方法を伝授

ソファー修理の値段・張替え費用は?料金を安く済ませる方法を伝授

「ソファーの修理の値段はいくら?」、「買い替えと修理はどちらがいいのかな?」、「ソファーの修理は誰に頼むべき?」など、愛用しているソファーに不具合が生じた場合、どうすればよいのか悩んでしまうものですよね。

ソファーの修理を業者に依頼するときには、作業内容や費用の内訳も知っておくことが大切です。ソファーの修理・張替えは、意外と高額になることがあります。また、自分で運ぶことがむずかしいので、引き取り料や配送料も必要になることがあるからです。

ソファーの修理・張替え費用は業者によって違います。当サイトでは、修理にかかる作業内容や費用、配送料などを紹介しますので、参考にしてください。

ソファーの修理にかかる値段の相場

ソファーの修理の値段には、材料費(生地代)、工賃(作業代)に加えて、引き取りや配送にかかる費用も含まれます。ここでは、主な作業内容とそれにかかる費用を紹介します。

張替えの費用相場

ソファー張替えの値段は、張替える生地の素材とソファーの大きさで決まります。費用相場は以下のとおりです。

布・合成皮革の場合(生地代)
・1人掛けソファー総張替え……2万円~3万円
・2人掛けソファー総張替え……2万円~4万円
・3人掛けソファー総張替え……3万円~6万円

本革の場合(生地代)
・1人掛けソファー総張替え……8万円~15万円
・2人掛けソファー総張替え……12万円~20万円
・3人掛けソファー総張替え……25万円~30万円

このほかに、工賃が必要になります。工賃も、ソファーの大きさによって変わります。
・1人掛けソファー基本作業費……2万円~3万円
・2人掛けソファー基本作業費……3万円~5万円
・3人掛けソファー基本作業費……4万円~6万円

クッションの修理・交換が必要な場合

クッションにへたりがある場合はウレタンの補充をします。ウレタンの補充は、張替えの費用に含む業者が多いようです。新品のウレタンなどに総入れ替えする場合は、別途費用が必要になります。ウレタンには、さまざまな種類があり、タイプやグレードによって価格が違います。

また、クッション部にばねが入っている場合には、バネの修理をします。バネの修理は、バネの種類や数によって費用が違います。ウレタンの新品交換、バネの修理費用相場は以下のとおりです。

  • ・ウレタン交換費用……2万円~8万円
  • ・バネ修理費用……5万円~10万円

配送料について

配送料は、ソファーの大きさと運ぶ距離によって決まります。ソファーは大きいものになると費用が高くなります。また距離が長くなるにつれて配送料が高くなります。

幅・奥行・高さを合計した長さが、

  • ・160cmまでのソファーの場合……3千円~4千円
  • ・250cmまでのソファーの場合……7千円~2万円
  • ・400cmまでの大型ソファーの場合……3万円~7万円

ソファーの大きさや配送する距離によって、値段が違ってきますので、実際に依頼する業者へたしかめてみることが必要です。

正確な値段が知りたい場合は見積り(無料)を依頼しよう

ソファーの修理にかかる費用は、業者によって違います。正確な値段や総額が知りたい場合には、業者に見積りを依頼してみるのがおすすめです。

弊社では、ソファーの修理をおこなってくれる業者を紹介いたしております。無料で現地調査をおこない、見積りを出してくれる業者も紹介できます。電話でのご相談も無料でうけたまわりますので、お気軽にご利用ください。

ソファーの修理値段が意外と高くなってしまう理由

ソファーの修理値段が意外と高くなってしまう理由

ソファーを修理する費用は、意外と高額になってしまうのが現状です。3人掛けのソファーの場合、少なくとも6万円ほどはかかってしまいます。ソファーの修理費用はなぜ高額になってしまうのでしょうか。

それには以下のような理由があるのです。

・ソファーの張替えには慎重におこなうべき作業が多い
革や布のソファーのカバーは、全体的に釘や鋲(びょう)で取り付けてあります。これらを本体から丁寧にはがしていかなければいけません。

・経験や知識が必要
ソファーはそれぞれ形が違うため、専用のパターン(型紙)をいちから作る必要があります。型紙の制作には経験や知識が必要で、時間もそれなりにかかります。張替には一般的に2週間程度の時間がかかるのです。

・張替え以外の修理もある
修理をするソファーは経年劣化していることが多いため、張替え作業だけでは済まないことも多いようです。必要に応じてウレタンの入れ替えやベルトの入れ替えをおこなうことがあります。その場合、別途素材の費用がかかるので、費用が高額になりやすいのです。

ソファーを「修理」か「買い替え」かを迷う場合

ソファーの修理費用が思ったより高いと、「修理するより買い替えのほうがよいのではないか」と迷われる方は少なくないでしょう。修理にかかる費用と同額を出せば、新品のソファーを購入することは十分可能だからです。

しかし、最近では「新品と同額になってもあえて修理をする」という方は増えています。ソファーに愛着がある方は、「同額を出せば、お気に入りのソファーを新品同様に再生させることができる」と考えるようです。

また、サステイナビリティーの精神(今だけでなく、将来にわたって地球環境を保持し続ける取り組み)を大切にし、よいものを手直ししながら長く使っていくという考え方が広まってきていることも関係しているのかもしれません。

「デザインがちょっと古い気がする」、「模様替えをしたら部屋の雰囲気に合わなくなった」といった場合には、素材や布地のデザインを変えるだけで雰囲気が一新されます。交換の素材選びに迷う場合には、修理を依頼する業者に相談してみると、よいアドバイスがもらえることでしょう。

ソファー修理費用を安く済ませる方法

ソファーの修理値段が意外と高くなってしまう理由

「愛着のあるソファーの修理はしっかりおこなってほしいけれど、費用はそんなにかけられない」という場合には、業者を比較してみるのがおすすめです。いくつかの業者で見積りを出してもらって、作業内容や費用を比較しましょう。

また、ソファーが複数ある場合や、椅子の修理などもいっしょに依頼すると作業費用を安くおさえられる場合があります。配送料をかけたくない場合は、比較的小さなソファーであれば自家用車で業者まで持ち込むといった手もあります。

生地の種類によっても修理費用は大きく異なりますので、妥協するところ・しないところを十分考えて、「予算をオーバーしないこと」を頭に入れながら業者選びをおこないましょう。

まとめ

ソファー修理の値段は意外と高額ですので、「買い替えたほうがよいのではないか?」と迷うことがあるかもしれません。しかし、よい家具、愛着のある家具はなるべく修理して長く使うといったこともできるのです。

「長年使って、ずいぶん劣化している」という状態でも、プロの手にかかれば新品のようによみがえります。また、「雰囲気をガラリと変えたい」という場合には、張地の素材やデザインを変えてみてはいかがでしょうか。

ソファーの修理業者選びには、弊社の業者紹介サービスを利用するのが便利です。お電話にて連絡をいただけば、お客様のご要望に合わせて業者を紹介いたします。

「配送料が心配だから、なるべく近くの業者を紹介してほしい」、「実績のある業者に修理をしてほしい」など、お客様のご要望に応じて修理業者を紹介しております。

お電話でのご相談は無料でおこなっておりますので、遠慮なくご利用ください。

0800-805-7602

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-976

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0120-949-976

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

・利用規約 ・プライバシーポリシー

安心の明朗会計

日本全国受付対応

家具修理のプロによる対応

お客様満足度98%以上

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます